黒湯通信 -Extra kuroyu!-

スタッフより、秋田・田沢湖・黒湯温泉周辺の「旬」をお知らせします。
花の競演

黒湯の前庭では今、春の高山植物たちが咲き競っています。

 

まずは左から、マーガレットのような花弁は「キクザキイチゲ」。菊のような葉と菊より小さな紫がかった花弁が特徴です。

写真中央の3枚の大きな葉を持つ緑の花弁は「エンレイソウ」。「齢が延びる草」という名を持つ、おめでたい植物です。

その左には、中高山帯でしか見られない貴重な花「シラネアオイ」です!!乳頭山や駒ケ岳でもたま〜にしか見られないというレアな植物ですヨ!!!

そしてその前にあるアザミに似たピンクのお花が「ショウジョウバカマ」です。「狸の袴」という名に似つかわしくない(笑)可憐さを持っています。

 

 

シラネアオイは今年は2か所、今日現在で計5輪が花をつけています。

 

 

 

こちらは、雪の下からやっと姿を現した黒湯の水飲み場と、その前に咲くリュウキンカ。

 

山奥の春らしい素敵なコントラストを醸し出しています。(奥にはまだ残雪が…!!!)

 

 

 

こちらは可憐な「ミヤマカタバミ」。休暇村乳頭温泉郷近くのぶな森で群生も見られますよ。

 

 

 

水芭蕉の名残も少し。

 

 

今年は雪も多く、寒さもなかなか取れないのですが、おかげでこんなに一気に咲き揃うという珍しい現象も起きています。

 

皆様も、湯めぐりやお泊りでいらした時に、是非この花々を探してみてくださいね!ほかにも珍しいお花が見つかるかもしれませんよ〜〜(^^)

 

 

 

| 黒湯での出来事 | 15:56 | - | - |
+ 最近の旬情報
+ カテゴリー
+ 過去の通信(月別)
+ リンク
+ PROFILE
このページの先頭へ