黒湯通信 -Extra kuroyu!-

スタッフより、秋田・田沢湖・黒湯温泉周辺の「旬」をお知らせします。
六郷のカマクラ
2月の秋田は、小正月行事が多くあります。

その一つ、美郷町六郷のカマクラのヒトコマです。

かまくら、といえば横手市に代表される上半分がドーム状のかまくらを思い浮かべる方も多いと思いますが、こちらの地域はちょっと違う!

豊作を祈る、不幸を除去する、その年の吉凶を占うという3つの目的で、いくつかの行事が組み合わさっている珍しいものです。

古くは鎌倉時代からの小正月行事本来の姿を保っているということで、
国の重要無形民俗文化財としても指定されています。

こちらは、雪宮というお堂。
中に「鎌倉大明神」を祭っています。


六郷のカマクラ_雪宮



お次は、カラフルな旗、天筆(てんぴつ)と呼ばれるものです。
鎌倉大明神さんに家内安全や五穀豊穣などを祈って書くもので、各家々がつくります。
街なかに数千本の天筆が立って、風になびく様はとてもファンタジックです。
そして、15日の夜になると、この竹がすごいことに使われます!!
ご興味がある方は、「六郷 かまくら 竹うち 」で検索してみてください。

六郷のカマクラ

こちらは、「鳥追い小屋」。
「とり小屋」ともいわれています。

40センチぐらい雪の壁を四角に積み上げて、天井に筵を乗せています。
中には鎌倉大明神が祭られます。

六郷のカマクラ_鳥追小屋


六郷のカマクラについては、町のホームページに詳しい紹介があります。
よろしかったらどうぞご覧ください (^^)  →六郷のカマクラ:秋田県美郷町ホームページ 
| 大曲仙北地方での出来事 | 10:43 | - | - |
寒中お見舞い申し上げます。
寒中お見舞い申し上げます。
秋田の雪です。
秋田県南地方(横手・湯沢)で観測史上で最高の積雪量170cm以上が記録されました。


■2月、秋田県南各地で冬のイベント(小正月行事)が始まります。

2月10日 刈和野の大綱引き(大仙市刈和野)
2月10日 紙風船上げ(仙北市西木)
2月11日 川を渡るぼんでん(大仙市花館)
2月13日 火振りかまくら(仙北市角館)
2月15日 竹うち(美郷町六郷)
2月15日 かまくら(横手市)


 番 頭
| 大曲仙北地方での出来事 | 10:45 | - | - |
六郷地区の「天筆かまくら」
美郷町六郷地区の小正月行事「天筆かまくら」の様子です。
同地区で2月11日から15日までの間に行われる「かまくら」行事のうちの一つの行事です。


5色の短冊に祈りごとを書いたものを青竹につるして、
家々の前に飾ります。





屋根のない壁で出来たものに、筵をかけて出来た「かまくら」。
この中に神様をお祭りします。


かまくらと言えば、ドーム上のものを思い浮かべる方も多いと思いますが、
こちらの方がかまくらの起源としては古いとされております。
| 大曲仙北地方での出来事 | 13:45 | - | - |
川を渡るぼんでん。
大仙市花館地区の小正月行事「川を渡るぼんでん」の様子です。
今年は2月11日に、地区内にある雄物川で行われました。

対岸へわたるぼんでん。



地元町内会の男衆がぼんでんを担ぎ、対岸の伊豆山頂にある神社に奉納します。


ここのぼんでんは、江戸後期から始まったとのことです。
| 大曲仙北地方での出来事 | 11:47 | - | - |
+ 最近の旬情報
+ カテゴリー
+ 過去の通信(月別)
+ リンク
+ PROFILE
このページの先頭へ